2017年03月15日

Cortex-Mを便利に使うには?ブレークポイント

Cortex-Mでは、コード領域(フラッシュメモリです)に配置できるブレークポイントの数が決まっています。

IARさんの資料から持ってきました。これは最大数なので実装によっては減るかもしれません。。。
また、たしかにRAMにコードを配置すればソフトウェアブレークポイントが使えるのは解るのですが、小さなマイコンではRAMは本当に少ないです。。。
Breakpointの数.png

EWARMではフラッシュブレークという機能があります。

たとえば、NXPのKL26はCortex-M0+でコードへのブレークポイントを見てみると。。。
Break.png

instruction comparatorは2つしかないと申しております。。。

が実際にKL26にI-jetを接続してみると。。。たくさん置けます。
flash-bp2.png


で、サポートしていないマイコンもあるので、リリースノートから確認すると良いと思います。
flash-bp3.png
flash-bp4.png


posted by EWARMJP at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EWARM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

Renesas SynergyのSSPが新しくなりましたSSP1.2.0 beta1

すこし遅れましたが、Renesas SynergyのSSPがアップデートされました。
 2017年2月10日にメールが来ましたが、ホームページ上は日付がだいぶ前ですね。

synergySSP120beta.png
posted by EWARMJP at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Renesas | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

EWARM 7.80.4のリリースにて

EWARM 7.80.4がリリースされてから数日経ちますが、何が変更されたか気になるので見てみました。

あまり機能的な修正は見当たりません。
新しいデバイスの対応が入っているようです。
EWARM7804-a02.png



posted by EWARMJP at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | EWARM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

EWARM 7.80.4がリリースされました

IARシステムズのホームページにEWARMの7.80.4がリリースされています。

EWARM7804-a01.png

ここからダウンロードできるようです。 https://www.iar.com/jp/iar-embedded-workbench/#!?currentTab=free-trials


続きを読む
posted by EWARMJP at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | EWARM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

オープンソースのKiCADでLPC824のDIP化基板を作ってみる まとめ

今月は、オープンソースのkiCADを使って、

・回路図作成
・パターン作成
・基板製造
・部品手配
・部品実装
・ソフトを動かす

ところまでやってみました。

一昔前だったら、高価で手が出ない、あるいは部品も入手できない、というものが
手軽にできるようになってびっくりしますね。

まとめです。
















































それでは、皆様良いお年を!





posted by EWRXJP at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめトップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする