2016年12月05日

オープンソースのKiCADでLPC824のDIP化基板を作ってみる(5) 回路図作成1

さて、KiCADで回路図を書いていきます。

KiCADを起動します。
ファイル>新規プロジェクトを選択します。
Image 010.png

適当にフォルダを作成してプロジェクトを作成します。
今回はLPC824_DIPフォルダにLPC824_DIPプロジェクトを作成。

Image 011.png


ボタンがいくつか並んでいますが、一番左の回路図エディタをクリックします。
Image 012.png

最初に図枠の設定をします。必須ではありませんが。
ファイル>ページ設定
Image 013.png

タイトルやリビジョンを手入力します。
Image 014.png

右下の枠に入力した情報が反映されました。
Image 015.png

なお、CADの操作をするにはマウスなどが必須です。

ホイールスクロールで拡大縮小。
シフトを押しながらホイールスクロールで、上下移動
コントロールを押しながらホイールスクロールで、左右移動

と、少し癖がありますが、これはもう慣れですね。
posted by EWRXJP at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NXP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444169696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック