2016年12月23日

オープンソースのKiCADでLPC824のDIP化基板を作ってみる(23) 基板のオーダー(2)

2時間ほど待って、またPCBWayのサイトにログインしてみたら、ファイルチェックがPassしていました。
通知のメールが来ていませんが、そういうもんだったか、以前の記憶がありません。。

支払いは、PayPalのみのようです。
PayPalボタンを押して、支払いをしていきます。


Image 282.png

Paypal、面倒なようですが、Paypal自体はしっかりしているし、
こういう国外のサービスの時は、かえって安心だと思います。

Paypalについてはこちら。


初回はPCBWayで使用するPaypalアカウントの紐付けなどをさせられると思います。

無事支払いが終われば、下記のようなページに遷移します。
Image 283.png

また、元のページにダイアログが出ているので、Payment Doneをクリックしましょう、
Image 284.png

今回の発注がPaymentからFablicatoin(製造)に移ります。
Image 285.png

あとは製造と発送を待つだけです。
だいたい1週間くらいですかね。

posted by EWRXJP at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NXP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック