2016年12月31日

オープンソースのKiCADでLPC824のDIP化基板を作ってみる まとめ

今月は、オープンソースのkiCADを使って、

・回路図作成
・パターン作成
・基板製造
・部品手配
・部品実装
・ソフトを動かす

ところまでやってみました。

一昔前だったら、高価で手が出ない、あるいは部品も入手できない、というものが
手軽にできるようになってびっくりしますね。

まとめです。
















































それでは、皆様良いお年を!





posted by EWRXJP at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめトップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック